「渡部病院」は西条市周布の病院です。診療科目は内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・放射線科・リハビリテーション科です。

電話番号: 0898-64-1200 お問い合わせ

入院のご案内

患者さまの権利と協力

個人の尊重

患者さまは、だれもがひとりの人間として個人の人格、価値観などが尊重され、当院の医療従事者と共に協力し、医療を受ける権利があります。

平等かつ安全に医療を受ける権利

患者さまは、年齢、性別、社会的地位、疾病の種類などにより差別されることなく、安全に医療を受ける権利があります。

知る権利

患者さまは、ご自身の病気、検査、治療、見通しなどについて、わかりやすく説明を受ける権利があり、病気の治療法や予防法などわからないことを質問する権利があります。

治療に参加、選択する権利、自己決定権

患者さまは、ご自身の治療に際し、十分な説明と情報提供を受けた上で治療を選択し、その治療に参加する権利、または断る権利を有します。また、病気診断や治療法の選択について、主治医以外の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞く権利があります。

プライバシーが守られる権利

患者さまは、診療に関する個人情報やプライバシーが厳正に守られる権利を有します。

患者さまからの情報提供、診療業務・施設管理へのご協力

医療を的確に行うために、患者さまご自身の正確な情報(既往症、家族歴、アレルギーの有無、妊娠の可能性の有無など)を医師や看護師が確認させていただきますので、これらの情報についてお答えください。また、当院ではたくさんの患者さまに様々な医療を提供しておりますので、診療業務・施設管理の上で、一定の制約を受けざるを得ないこともあります。このことを十分ご理解いただき、ご協力をお願いいたします。


入院手続等について

●入院の手続きと準備品

入院されることが決まりましたら、外来及び病棟看護師が手続きの要領やご準備いただくこと等について説明させていただきます。

入院手続き書類について

●入院申込書

入院時、または数日内に病棟スタッフステーションへ提出してください。

●健康保険証等

健康保険証や下記に該当される方は、その証書を1階受付へ提出してください。なお、保険証や各受給者証に変更・更新があった場合も速やかにご提示くださいますようお願いします。

  • 健康保険証
  • 限度額適用認定証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 高齢受給者証
  • 公費負担受給者証(重度障害者・ひとり親世帯・乳幼児・こども等)
  • 特定疾患医療受給者証

入院時にお持ちいただくもの

下記のものをご持参ください

1.身の回り品

ねまき、下着類、洗面用具、履物(滑りにくいもの)、タオル・バスタオル、オムツ、お箸・スプーン・フォーク、急須・コップ、印鑑、ティッシュペーパー


2.服用中のお薬

現在使用されているお薬、お薬の名前や作用を記載した説明書、お薬手帳

医療相談について

ご入院に際し、医療費、福祉制度、退院後の療養、在宅支援等についてお困りの場合やご不明な点につきましては、「医療相談室」の担当者がご質問にお答えいたしますので、気軽にご相談ください。

●施設のご案内

病院の種別について

急性期を担当する一般病院です。(病床数:52)

診療科目について

内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、放射線科、リハビリテーション科

看護体制いついて

10対1の入院基本料に基づく看護体制です。

付き添いは原則として認められませんが、患者さまの疾患・病状によっては所定の手続きにより医師の許可を得て、付添いなど、ご家族のご協力をお願いする場合がございますので、よろしくお願いいたします。

患者給食について

自院設備、体制により四季折々の地元食材を使ったきめ細かい給食を提供しています。また、衛生管理はもとより患者さま個々の病状に合わせた栄養管理による医療食としての給食を提供しています。

食事の時間は、朝食8時、昼食12時、夕食18時です。

給食以外の飲食については、医師、看護師にご相談ください。

地産地消の自前給食
●医療食として

当院では開設以来、患者さまの食事は医療の一環であり、自己免疫力を高める大きな要素と捉え、「医療食」として提供しております。

●新鮮な地元食材で当院自前給食

また、入院生活の中で食べる喜びも感じていただけるよう、四季折々の旬の食材、新鮮な地元食材を使い、食味や色合いも考えた細かな調理法法で美味しい食事を提供できるよう、管理栄養士を中心に調理員全員で自前給食を続けています。

●オール電化の衛生設備

また、厨房設備はオール電化設備としており、安全でクリーン、コストを低く抑え、衛生管理の下で安全な給食、そして、皆様に美味しいと喜んでいただける料理の提供に日々取り組んでいます。

寝具について

入院に必要な寝具は病院で準備しています。

病室について

ご利用いただく病室は、患者さまの病状や治療上の必要に応じて決めさせていただきます。なお、入院中に病棟管理上、病室を変わっていただく事がありますのでご了承ください。

個室(特定療養環境室)を希望される場合は、看護師にお申し出ください。利用状況によってはご希望に沿えない場合もあります。

テレビの利用について

病室の床頭台ユニットに設置しておりますテレビは、カード式となっています。ご使用の場合はカードを購入してください。なお、退院時にカード残量は事務所で精算いたします。

カードの販売機は、2階病棟に設置しています。

洗濯機、乾燥機の利用について

2階病棟にコイン式の洗濯機、乾燥機を設置していますのでご利用ください。物干し場も同階屋上部に設けています。

●ご面会について

面会時間

午後1時から午後7時までです。

面会の制限

患者さまの療養及び治療上の理由により、面会をお断りする場合や時間を制限させていただくことがあります。また、感染予防の観点から乳幼児の病室立入は控えていただきますようお願いします。

●非常時及び非難経路について

喫煙・火災予防

敷地内は全て禁煙となっております。また、入院中は決められたもの以外、火器の使用はできません。

その他、火災予防には十分留意いただきますようお願いします。

火災、地震、風水害時の避難

火災や地震等により緊急避難が必要となった時は、看護師や他の職員が避難誘導いたしますので、指示に従って落ち着いて行動してください。

非常時は、エレベーターは閉じ込められる恐れがありますので、使用しないでください。

●貴重品について

病院へは、多くの人が自由に出入りすることができ、管理が難しく、盗難や紛失など予期せぬ事故が発生し易い状況にありますので、多額の現金や貴重品は持ち込まない等、十分にご注意くださいますようお願いします。


入院生活について

●診療について


入院に際しましては、ご病状と入院加療の必要性について担当医から患者さまやご家族さまにご説明し、ご了解の下で共に治療を進めてまいります。

入院後7日以内に病名、治療方法、入院期間等について主治医、看護師から説明を行い、入院診療計画書をお渡しいたしますので、ご不明な点やご要望がありましたら遠慮なく、主治医や看護師にご相談ください。

医師、看護師からの療養に関する指示事項を守って、療養に専念していただきますようお願いします。


●看護について

看護師は、日勤、夜勤の交代制により24時間の看護体制です。

具合が悪い時やご用の際は、ベッドサイドのナースコールを押してください。看護師がお応えし訪室いたします。

夜間は、看護師が定期的に巡回いたします。

●外出・外泊について

入院中に外出・外泊を希望される場合は、医師、看護師にご相談ください。ご希望の際は、「外出・外泊許可願」に必要事項を記入し、提出いただき主治医の許可を得ることが必要です。

●シーツ交換について

シーツ交換は週1回、定期に行います。ただし、療養上汚れが発生した時は、随時交換いたしますので、看護師までお申出ください。

●入浴について

入浴は、患者さまの病状により判断させていただきますので、医師、看護師にご相談ください。

●消灯時間について

消灯時間は、午後9時となっています。療養されている大勢の患者さまのご迷惑にならないよう静かにおやすみください。

●他医療機関の受診について

入院中の他医療機関の受診は、事前に主治医と相談の上で行っていただきます。必要な医療情報の確認の下で実施することになります。

なお、事前に相談なく患者さま独自の判断で他医療機関を受診された場合、制度上その医療費の全額を支払わなければならないことがあります。

●デイ・ルーム、談話コーナー等のご利用について


入院患者さまの療養環境整備の一環として、2階、3階にデイ・ルーム、談話コーナー、1階にカフェテリアを設けておりますので、お食事や来訪者との談話、気分転換等にご利用ください。


入院費の請求・支払いについて

●入院中の請求・支払いについて

入院中の入院費は、毎月末に清算し、翌月の7日〜10日頃までに請求書を病室までお届けいたしますので、それから一週間以内に事務所会計窓口でお支払いください。

なお、急な退院の場合は、後日ご連絡させていただきます。

入院費についてご不明な点は、事務所までお問い合わせください。


退院の手続きについて

●病棟での退院の手続き

退院の手続きは病棟で行い、退院後の療養、通院などについてご説明いたします。

診察券、退院時のお薬などをお渡しいたします。

病室のロッカーや床頭台の中に忘れ物がないようお確かめください。

今回の入院に対する「生命保険提出用診断書」等の申込は、退院時か後日に所定の用紙を事務所へご持参ください。書類が出来上がり次第後連絡いたします。