「渡部病院」は西条市周布の病院です。診療科目は内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・放射線科・リハビリテーション科です。

電話番号: 0898-64-1200 お問い合わせ

病院紹介

院長からのご挨拶

渡部病院は、旧東予市役所の近くで、これからの地域包括ケアを担うべく、広い敷地にゆったりと病院、老人保健施設、 特別養護老人ホームがまとまって建っている施設です。

私共は、患者さま、利用者さま、そして全職員の物心両面の幸福を追求するため仕事をしています。そして、患者さま、同僚、 先輩、取り巻く大勢の皆様方の良きところを見習い、自分自身が成長しながら活き活きと楽しく働き、 生きがいを感じる職場にしようと一丸で努力をし、一手間入れることをスローガンに頑張っているところです。

院長 渡部 達夫

渡部病院 院長 渡部 達夫

基本理念・沿革

基本理念
私たちは、「病める人々のために」愛情と思いやりを持って、安心できる医療を提供し、信頼される病院を目指します

基本方針
 ・ 地域医療に果たすべき役割と責任を自覚し、患者さまの立場に立った医療の提供に努めます
 ・ 地域の医療ニーズに応えるよう、診療機能の充実に努めます
 ・ チーム医療を推進し、技能の研鑽、医療安全の確保に努めます
 ・ 保健、福祉、関係機関との連携を推進し、良質な医療サービスの提供に努めます
 ・ 療養環境の整備、快適性の向上に努めます

沿革
昭和55年12月渡部内科医院開設(病床数19床)
昭和60年11月渡部内科病院に改称(病床数35床)
昭和63年 3月第一期増築工事 増床(病床数52床)
昭和63年 5月医療法人社団門の内会設立
平成8年12月第二期増築工事 リハビリ室新設
平成11年 3月第三期増築工事 訪問看護ステーション等拡張
平成24年 7月渡部病院新築工事完成
平成24年 8月渡部病院に改称、移転開院

患者さまの権利に関する宣言

私達は、医療が患者さまと医療者の信頼関係の上に成り立つものであり、患者さまの権利を尊重したものでなくてはならないことを宣言します。

1.公平な医療を受ける権利
 患者さまは、公平で差別のない医療を受ける権利があります。

2.尊厳が保たれる権利
 患者さまは、人間としての尊厳と安全に配慮した医療を受ける権利があります。

3.十分な説明を受ける権利
 患者さまは、受けられる医療の目的、方法、内容、危険性、予後、病状等の説明を受ける権利があります。

4.自己決定の権利
 患者さまは、医療行為に必要な説明を受けた場合、ご自身が理解納得された上でその医療を受ける、あるいは受けない判断をする権利があります。

5.情報を知る権利
 患者さまは、ご自身が受けている医療について知る権利があります。

6.プライバシーが守られる権利
 患者さまは、ご自身に関する個人の情報やプライバシーが守られる権利があります。

施設概要

病院名

医療法人社団門の内会 渡部病院

所在地

愛媛県西条市周布331番地1

開設者

理事長 渡部 達夫

病床数

一般 52床

診療科目

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、放射線科、リハビリテーション科

診療指定

保険医療機関
生活保護(生活保護法第49条)
養育医療(母子保健法第20条第4項)
結核医療(結核予防法第36条第1項)
原爆医療(原子爆弾被爆者に対する救護に関する法律第19条)
身体障害者福祉法指定医

お問い合わせ

事務局 TEL:0898-64-1200
           FAX:0898-64-1269